pm2.5 3月春の日本への飛来予測は?何故中国に文句を言えないのか。 | PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証

pm2.5 3月春の日本への飛来予測は?何故中国に文句を言えないのか。

Sponsored Link


pm2.5 3月春の日本への飛来予測は?何故中国に文句を言えないのか。
PM2.5による汚染がいよいよ、春の到来と共に、日本でも深刻な状況になった。

何故 発生させている、中国に文句を言えないのか
日本の飛散予測はどうなのか
花粉とPM2,5はくっついて悪さをするのか、
これが、2月27日のデータだ。あきらかに、高濃度のPM2.5が飛んできている。
ダウンロード (1)

深刻なPM2.5が中国から飛来したが文句を言えないの?

春になり、気流の流れがかわり、黄砂が飛んでくる時期となった。
黄砂と共に飛んでくるのが、話題のPM2.5の汚染物質だ。

そもそも、発生源とされる中国に対し日本政府から要望や文句をいっているような感じは無い。
何か、政治的な配慮をしているのか、尖閣諸島の問題もあってなのか。・・

いよいよ、現実のものとなってきたPM2.5の濃度上昇だが、
2014年2月26日、日本のTwitter上では不安や、おどろきのツイートが飛び交った。

これは、東京のスカイツリーを写した写真。あきらかにスモッグのようになっている。
ダウンロード (2)

外務省は・・・

外務省によれば、日本の環境に影響を与えかねないとしながらも、「日本政府として高い関心を持って注視しています」
と回答になった。
PM2.5はどこでもありうる現象であり、中国が発生源かどうか科学的にはっきり分からないことを挙げる。

つまり、確たる証拠が無いというのだ、

 

PM2.5は病気を運ぶ ウィルスとくっつきやすい

北京の大気汚染粒子には 病原体が含まれることがわかっている。
PM2.5の粒子は ただの ちりではなく、病原菌や ウイルスなどを含んでいることが 明らかとなった。

北京の大気汚染粒子 PM2.5と PM10に生物のゲノムを解読したところ、
さまざまな細菌、菌類、ウイルスが 含まれることが分かった。
特に悪さをするのは、肺炎を引き起こす菌類である Aspergillus fumigatusや 肺炎連鎖球菌など、一部にはアレルギー
の原因となる 微生物(アレルゲン)や 病原体を含んでいる。
これだけ小さな粒子となれば、普通のマスクでは防げない。

size

PM2.5 3月の飛散予測は?

3月4日時点、以下のサイトをみればここ数日は安全なようだ。

http://guide.tenki.jp/guide/particulate_matter/

特に雨がふるので、飛散が防げる。雨はPM2.5を地面へたたき落とす効果があるのはわかっている、
しかし、油断は禁物だ。

早めに N95規格のマスクを購入して用意しておいたほうが良い。


Sponsored Link

前の記事 »
トップページへ » PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証

PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証 TOP » PM2.5の基礎知識, ニュース » pm2.5 3月春の日本への飛来予測は?何故中国に文句を言えないのか。