PM2.5を分解するパナソニックの「ナノイー」が話題に! | PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証

PM2.5を分解するパナソニックの「ナノイー」が話題に!

Sponsored Link


PM2.5を分解するパナソニックの「ナノイー」が話題です。
PM2.5は中国で大量発生して問題になっており、偏西風や気流にのって、日本にやってきているやっかいな汚染物質です。何かしら対策を取らねばならないのは確かですが、このたびパナソニックが帯電微粒子水「ナノイー」がPM2.5を分解できる効果があると確認したそうです。

ここで、大事なのはPM2.5に含まれる「成分」を分解するだけで、PM2.5を分解すると言ったわけではなんのでと、きをつけてほしい。よく読まない消費者の錯誤狙いでブームともよみとれる。

製品は、パナソニックは2014年1月16日、水に高電圧を加えることで生成されるナノサイズの帯電微粒子水「ナノイー」が、大気汚染物質PM2・5含有成分の分解と、黄砂の付着真菌の抑制効果があることを確認したと発表したのが今回のニュース

検証で、PM2・5含有成分で発がん性リスクが高いとされる多環芳香族炭化水素5種にナノイーを曝露
8時間で78―97%の分解効果を、油臭原因とされるアルカンへの曝露で24時間で99%の分解効果を確認したそうだ。

このほか、黄砂に付着し、アレルギー発症原因にもなると考えられているビルカンデラ菌でも抑制効果が検証できたとのことだ。
ナノイーの製品は、これからの黄砂が舞う季節まで、品薄になることも予想されるが、もっとも大事なのは、外出時にマスクの着用(N95規格)をすることを忘れてはならない。


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証

PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証 TOP » PM2.5の基礎知識 » PM2.5を分解するパナソニックの「ナノイー」が話題に!