中国AQ値は505(ハザードレベル)に達した。日本にはいつ影響が出るのか? | PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証

中国AQ値は505(ハザードレベル)に達した。日本にはいつ影響が出るのか?

Sponsored Link


中国AQ値は505(ハザードレベル)に達した。日本にはいつ影響が出るのか?
125822534_161n

本来PM2.5は目には見えない。
要は、PM10以上なら視界が悪くなって当然だが、本来PM2・5は目に見えないはずが、それがスモッグとなっている。

目に見えるほど高濃度になってるんだから肺をやられるのは当たり前の事と思えるが
この写真は中国の上海市の様子。
05566692-s
何も映っていないと思わないで欲しい。
これは昼間撮影した、上海市内のビルなのだ。

空気質指数(Air Quality Index )は505(ハザードレベル)に達しているそうだ。

b79d8c0b-s

 

もやは、これが人のすべる場所とは思えない。
鳥すらも飛び立つことが出来ないようす。

125822534_181n
当然ながら、空気質指数(Air Quality Index )は505となりハザードレベルを上まわり
大変危険な数値となり、その影響がどこまででるのか。

隣国の韓国や日本にはいつやってくるのか。特に九州地方にとっては深刻な問題だ。

chn13120920530004-p3

http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj_movie_casu.html

スプリンターズをみればどうやら  明日の12月11日に日本は濃度が高くなりそうだ。
1210SSSSS


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証

PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証 TOP » ニュース » 中国AQ値は505(ハザードレベル)に達した。日本にはいつ影響が出るのか?