中国上海で12月2日大気汚染が初めて「最悪レベル」に達する。日本への影響は?いつ来る? | PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証

中国上海で12月2日大気汚染が初めて「最悪レベル」に達する。日本への影響は?いつ来る?

Sponsored Link


中国上海で12月2日大気汚染が初めて「最悪レベル」に達する。日本への影響は?いつ来る?
2-17

先ほどの発表によると中国の上海で12月2日、大気汚染がなんと、今年初めて「最悪レベル」に到達。

日本の基準、10倍以上です。
上海市の24時間あたりのPM2.5の数値が1立方メートル当たり266マイクログラム

6段階ある汚染レベルの最悪である「厳重汚染」になったとのこと。

 

中国の東北地方の一般的な暖房は、冬場に暖房に石炭を使うのでひどくなるのはわかっていますが

発展している上海でここまでの汚染は珍しいとのこと。
上空で空気が動きにくい気象条件が続いていることが原因らしいのですが・・・

 


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証

PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証 TOP » ニュース » 中国上海で12月2日大気汚染が初めて「最悪レベル」に達する。日本への影響は?いつ来る?