PM2.5の汚染に韓国が中国に憤慨!しかし、中国に押し付けて自分たちの責任は? | PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証

PM2.5の汚染に韓国が中国に憤慨!しかし、中国に押し付けて自分たちの責任は?

Sponsored Link


PM2.5の汚染に韓国が中国に憤慨!しかし、中国に押し付けて自分たちの責任は?
2-17

韓国メディアがスモッグを「中国産」と批判している。
しかし、自分たちの出している韓国由来の自動車排ガスや工場ましてや、冬季暖房設備から排出される汚染物質は軒並み中国並なのはわかっていないようだ。

韓国では日に日に、スモッグの発生がひどくなっており、それが自国からだしたものか韓国自身がだしたものかもわかっていない。しかしながら、それをすべて中国に押しやるような報道をしているのだ。

韓国のマスコミは「中国製のスモッグとPM2.5」の煙霧が東へ東へと移動して
ソウルでは23日午前10時、煙霧がピークとなりってPM2.5濃度は165マイクログラム/平米という過去最悪のレベルに達したと報じた。

しかしながら、PM2.5の発生源となっているのは、韓国の工場や車からの排気ガスでもあるのだ。
何故か韓国のメディアがPM2.5汚染の全責任を中国に押しつけるような報道をしていうる、

韓国メディアは今になって、中国で発生した煙霧が韓国に及ぼす影響について大きく騒いでいる。

しかし、分析を担当するアナリストは、「韓国の自動車排ガスや工場・冬季暖房設備から排出される汚染物質は軒並み、PM2.5の発生源となっている。韓国のメディアがPM2.5汚染の全責任を中国に押しつけるような報道を行えば、韓国国民の誤解を深めるだけだ」と指摘している。

本当にこの問題は根が深い


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証

PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証 TOP » ニュース » PM2.5の汚染に韓国が中国に憤慨!しかし、中国に押し付けて自分たちの責任は?