中国のPM2.5 隣国は賠償対象なのか?深刻な大気汚染のツケは隣国に? | PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証

中国のPM2.5 隣国は賠償対象なのか?深刻な大気汚染のツケは隣国に?

Sponsored Link


中国のPM2.5 隣国は賠償対象なのか?深刻な大気汚染のツケは隣国に?

images

中国で発生している深刻な大気汚染は韓国にも、日本にも深刻な影響をあたえはじめている。

中国は隣国の事を考えなさいと!韓国が声をあららげている。

大気汚染物質「PM2.5」は、中国から韓国に流れさらに日本にながれてくる
韓国では急速に「PM2.5」の数値が高まっている

英BBCは3日、「中国各地で発生した大気汚染物質が朝鮮半島に流れ込んでいる」と報じている。
また、豪州オーストラリアのニュースメディアが報じたのは、中国大陸から太平洋に向かって吹く偏西風の影響を指摘したうえで、「中国の大気汚染が他国に悪影響を及ぼしていることは否定できない」と報じた。

はたして、この健康被害の賠償責任は中国へ問えるのだろうか。
過去日本国内における公害訴訟をみても、海外への賠償は因果関係がわかるまで行われなかった。
20年近い時間を要したのだ。

我々が生きているうちに因果関係がとかれるのは、なかなか難しい問題のようだ。


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証

PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証 TOP » ニュース » 中国のPM2.5 隣国は賠償対象なのか?深刻な大気汚染のツケは隣国に?