千葉県のPM2.5濃度上昇中 | PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証

千葉県のPM2.5濃度上昇中

Sponsored Link


千葉県のPM2.5濃度上昇中
関東地方で注意情報が出されるのは3月の制度運用開始以来、初のことだそうえす。

PM25E6B19AE69F93E59BB3

2013年11月4日、千葉県は大気中の汚染物質PM2.5の濃度が国の指針である1日平均70マイクログラムを
超える可能性があるとして、県内全域に外出を控えるよう注意情報を出した。

千葉県は注意情報を出す基準の濃度を、午前5~7時の時点で1時間に平均85マイクログラム以上と定めて
いるが、4日の同時刻に市原市内の3カ所で88~127マイクログラムを観測した。日本の一部メディアは、PM2.5は
中国から飛来していると指摘しているが、千葉県は「高濃度になった原因は不明」としている。(翻訳・編集/北田)
レコードチャイナ: :2013年11月5日 10時23分

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=78690&type=

 

[PM2.5]大気汚染予報[黄砂]

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sinwa.pm25


Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証

PM2.5対策と予防法のまとめ 対策徹底検証 TOP » ニュース » 千葉県のPM2.5濃度上昇中